難波 契介 Keisuke Nanba アート科/H17卒業

毎日のプレッシャーを前向きにとらえる。乗り越えるたびに成長する自分がいる。

胸を張って「カメラマンです」と言えるように、走り続けます。

「毎日が刺激と緊張の連続で、写真以外のことを考える余裕もありません。でも、その積み重ねがあるから自分の成長も実感出来るのだと思います」と話す難波さんは新潟市のコマーシャルフォトスタジオに勤務。クライアントとの撮影内容に関する打ち合わせや被写体である商品の受け渡し、チェックをはじめ、撮影時のレイアウトからテスト撮影まで、在籍一年半のアシスタントカメラマンという肩書きながら、今やスタジオになくてはならない存在となっている。日々のプレッシャーに押しつぶされそうになることもしばしばだが、「テスト撮影のデータをチェックしてもらって、OKになったときはとても嬉しい。今はそうなる確率も低いけれど、しっかりとしたカメラマンになるための毎日なのだから、全然苦になりません」。

基本をしっかり押さえて、さらなる飛躍を目指したい。

高校在学中は、広告の中でイキイキとその存在を主張する写真に興味は持っていたが、本格的に勉強をはじめたのはNCADに入学してからという難波さん。写真の基礎から機材の使い方、業界の仕組み等を学び、視野が広がるとともに「感性を大切にしなさい」とアドバイスしてくれた先生の影響もあり、「時間を見つけては東京へ出掛け、作家性の高い作品をはじめ、いろんな写真展を『はしご』するようになりました」という。また、自分で調べ動ける時間があるのもNCADの良さであるが、同時に自己管理能力も養われたと今では感じている。「NCADと実践で培った基礎をベースに、自分の感性を大切にしながら仕事をしていきたいですね」。

PROFILE Keisuke Nanba アート科/H17卒業。カメラマン・新潟市内のコマーシャルフォトスタジオ「スタジオ U 」に勤務。

NONALNUM-43494D4730383430BBC8CDD1

NONALNUM-A5AFA5EDA5B94E4341444B6F79756B6169C2D3

― posted by 管理者 at 10:53 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.10 >>
SMTWTFS
     12
3456789
101112 13141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
Created in 0.0445 sec.